よくあるご質問

Q.FRPとは?


繊維強化プラスチック(Fiber Reinforced Plastics, FRP)

ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて強度を向上させた複合材料のことで、強度を著しく向上し、宇宙・航空産業をはじめバイク、自動車、鉄道、建設産業、医療分野等さまざまな分野で用いられています。

Q.見積もりは無料ですか?


お見積り完全無料

お見積りは無料。
お断りいただいても無料ですので安心してお申し付けください。弊社では、100%自社施工のため、仲介料などの余計な料金がかかりません。
適正な納得の料金をご提示いたします。 また、実際にお客様先へお伺いさせていただき現場調査(約1時間ほど)をさせていただければより正確なお見積りをご提案できます。こちらも無料ですのでお気軽にご相談下さい。

Q.保証はありますか?


施工完了時に保証書をお渡ししております。

万一漏水事故が発生した場合、その補修費用は緊急かつ高額な負担になりかねません。その備えと して、保証書(保証期間中に、施工もしくは材料に起因する漏水が生じた場合には、防水層を無償で 補修すると記したもの)をお渡し致します。
当社の保証は10年~30年。最長の30年保証なら、長期間に渡るアフターサービスで、大切な建物をお守りすることができます。

Q.どんな構造の家でも検査できますか?


店舗やビル・マンション・アパートなどもおまかせください。

木造建築はもちろん、鉄骨構造、コンクリート構造にも対応させて頂きます。店舗やビル・マンションなど対象建物は問いません。

Q.作業にかかる日数や時間は?


迅速で的確な検査を第一としております。

当社で扱っているFRP防水にも適材適所的に様々な工夫がありますが基本的な工法で㎡(平方メートル)単価7,000円です。
改修工事では、この中にある程度の下地料金や廃棄物処理等の金額も含まれていますが、特に必要な処理がある場合には別途料金になります。

Q.必要な費用は?


迅速で的確な検査を第一としております。

当社で扱っているFRP防水にも適材適所的に様々な工夫がありますが最も一般的な工法で㎡(平方メートル)単価7,000円です。   改修工事では、この中にある程度の下地料金や廃棄物処理等の金額も含まれていますが、特に必要な処理がある場合には別途料金になります。

例としては

  • ●既設防水の状態があまりに酷く既設防水を撤去しなくてはいけない場合には撤去費用。
  • ●立面などで新たに施工する防水の端末にあたる場所が平らで浸水の原因になりそうな場合は
    躯体に薄く切り込みをいれて防水層をそこへ入れ込みます。
  • ●仕上げにコーキング処理をしなければならない時は目地造作費。
  • ●既設防水は躯体と密着しているが、汚れが酷い場合には新設防水の密着が弱くなるので
    高圧水洗する必要がある場合は高圧洗浄費。
  • などがあります。

これら別途費用は殆どが1式での費用になりますので全体の費用からすれば数パーセントに収まるものであります。

 

conver