絶縁工法

密着工法とは火を使わず、煙も出ない安全な工法です。信頼性の高いシートと塗膜の併用により、シームレスで柔軟かつ強靱な防水層を形成します。 また、二液混合型で硬化が速く、密閉条件下でもご使用可能。

 

m02密着工法は、プライマーを塗布したあと、ポリエステル樹脂を塗布した上にガラスマットを張り付け、その上から、防水用ポリエステル樹脂を含浸させて硬化させた後、更に所定量のポリエステル樹脂を塗布して防水層をつくる。

 

FRP系防水層は、非常に硬い防水層で、露出仕上げで歩行用に供することができるが、下地への接着力が強くて、硬い防水層であるため下地の動きに追従でないという弱点がある。ただし、最近では高弾性のFRP系防水材もある。また、施工時には、特殊なガスや臭気が発生するため換気などその他の安全対策が必要である。

 

2016-06-06_194747

 

 

 

 

 

手遅れになると工事の規模がどんどん大きくなり費用が割高になる可能性が高くなります。
屋根や外壁、水回りに、少しでも気になるところがあれば、遠慮は、被害増大の素です!!
どんな小さな雨漏りでも、お気軽にご相談ください。

 

conver