<雨漏り修理>屋上・陸屋根修理

water_tx1

  • 屋上の表面にヒビやきれつが入り雨漏りがする。
  • 雨漏りだけでなく、夏場の暑さに困っています。
  • 家を建てて、10年ぐらい経ち屋上のメンテナンスが気になります。
  • 軒先天井にシミが付い ているのですが・・・
地震などによって下地にクラックが生じたり、地盤の動きでクラックが生じたり、建物も生きています。
現在のFRP防水コンパック工法の最高のシステムとして長期にわたって建物を守ります。
water_tx2
water_imgこちらの物件は、築年数が10年以上の建物で調査させていただいた段階で表面の既設防水は防水効果を果たしていない状態だった。今回は既設防水を全撤去すると廃棄処理費用が嵩むため、既設防水を残したままで施工でき、外断熱効果も得られるテクノパネル工法での施工をさせていただくことになった。 ㎡数/床で約100㎡/立面等密着部分約50㎡。天候にもよるが、工期としては5日~10日くらいが目安となります。
テクノパネル工法なら防水効果だけでなく断熱材の上にFRP層パネルを敷き断熱効果もある。

施工フロー例(防水改修工事:テクノパネル工法)


手遅れになると工事の規模がどんどん大きくなり費用が割高になる可能性が高くなります。
屋根や外壁、水回りに、少しでも気になるところがあれば、遠慮は、被害増大の素です!!
どんな小さな雨漏りでも、お気軽にご相談ください。

conver